ubuntuで起動に時間がかかることへの対応

どうやらubuntuを更新したときに、設定が変わったようで、起動時に

Waiting for network configration…..

なるメッセージが出るようになって、2分近く待たされる症状が起きているようだ。
まあ、ほとんど再起動しないから気にしてなかったんだけど、あまりに毎回なので鬱陶しくなり、設定ファイルをいじりました。

sudo vi /etc/init/failsafe.conf

として、該当するファイルの下記の2カ所

sleep 40
sleep 59

をコメントアウトしました!

—————-
# Plymouth errors should not stop the script because we *must* reach
# the end of this script to avoid letting the system spin forever
# waiting on it to start.
$PLYMOUTH message –text=”Waiting for network configuration…” || :
#sleep 40

$PLYMOUTH message –text=”Waiting up to 60 more seconds for network configuration…” || :
#sleep 59
$PLYMOUTH message –text=”Booting system without full network configuration…” || :

コメントを残す