月別アーカイブ: 2015年11月

【奇妙な駅名】中三依温泉

住んでる人には普通なんだろうけど、ふと見ると妙な感じがしてしまう、それがこの奇妙な駅名シリーズです。

温泉マニアには、お湯が全てであり、宿はどんな廃屋だろうが構わないという層がいる。さらにその一部には食事すらどうでもよくてカップラーメンな人もいるらしい。

宿の「中身より温泉」

 

【温泉pH測定】奥塩原新湯温泉・湯荘白樺・中の湯

こちらは宿が共通で使っているようです。掲示値はpH2.6でした。 

 測定値はpH2.75です。3つの源泉ともpH値は大差ないんですね。  

ただお湯の雰囲気は違いがあって、寺の湯が硫化水素の強さを感じる、透明感のあるお湯で一番好きかな。中の湯は、泥が混ざった藤七とか後生掛に似た感じのお湯でした。