月別アーカイブ: 2015年3月

【温泉pH測定】群馬県・草津温泉・綿の湯源泉

草津温泉・綿の湯源泉、現地測定ではpH2.03、30.1度。草津山 光泉寺の階段降りたところにあるお好み焼き屋の脇にあります。2015/3/28測定。

同日に採取し、翌日の2015/3/29に自宅で測定。pH1.97、18.8度でした。

 

  

意外と現地測定は値が正確ですね!また、源泉至近距離で採取したせいか硫化水素の臭いがプンプンしました。

現地だと全体的に臭くて気がつかないですが、臭いのしない環境に持っていくと、改めてフレッシュな源泉とその他の違いが分かります。

北海道旅行2014・裏摩周〜川湯温泉(2014年8月24日)

裏摩周は、普段、使われる摩周展望台の向かい側にある展望台で、湖の上を船で行くようなことはできないので、アクセスするのはなかなか面倒です。通常は、川湯温泉側にある展望台を使うのですが、逆側に回り込んで見ることもできる、ということを知り、今回、立ち寄ることにしたのです。

20140824_140816

うーん、どうでしょう。そんなに良いかなぁ?ちょっとモヤが出ているというのもありますが、やはり、メインの方が良いか・・・

DSCN2714

ということで、早々に離脱し、川湯温泉へ向かいました笑

DSCN2721

今回泊まるのは、御園ホテル。川湯の宿は、どこも立派な施設なところが多いですね。それだけ、客が多かったということでしょうか。

20140824_152008

着いたら早々に風呂です。この旅行の目的の1つは、ここ川湯温泉で湯治することにあるのですから笑

20140824_152047

泉質は「酸性・含鉄(II・III)−ナトリウム−塩化物・硫酸塩(酸性低張性高温泉)」で、pH1.54!
成分総計は7340mg/kgですと!めちゃめちゃ濃厚で、強い酸性泉ですね。さすが、いつも私が湯あたりするだけのことはあります笑

20140824_153500

飲むな、との掲示が・・・まあ、保健所からの飲泉の許可を取っていないからということだと思いますが、

20140824_153516

ここは、温泉分析書をよく見てもらえば分かるのですが、微少だけどカドミウムとか入ってるわけですよwおまけに超すっぱいときたもんだ。どれだけ飲泉に使うことがあるんですかねー。正直なところ、酸性泉の飲泉って危ないような気がしてます。使い方誤ると危機に陥る、劇薬にも見えます。

で、入湯・・・

20140824_152458

はーー、メッチャ効きます。私には強すぎですが、、

20140824_152509

後で聞いたのですが、同行していた父親も、この温泉の強力さには驚いたらしく、事前に何も教えていなかったのに「なんか、ここのお湯はすごいなぁ・・・」とつぶやいていました。敏感肌でもない、普通の体質の親なのですが、それであっても違いが分かる、それだけすごいお湯なのだと思います。体重を測ってみたら、入湯後、300gほど減っていたそうです。

ここでも、湯治が薦められていました。たしかに、プチ湯治でも十分な効果が得られるだけの力が、ここにはあります。

20140824_171014

(続)