カテゴリー別アーカイブ: 温泉

栃木県・那須湯本温泉・鹿の湯分湯場

何度か通ったけど、あまり意識せずにスルーしていた建物があった。気にしないと駐車場にしか見えない場所なんだけど、、、

IMG_2021

建物に近づくと、プンプンと硫化水素の臭いがしてきます。これは。かなり濃そうな雰囲気がする・・・

IMG_2020

中はこんな感じに。どうやら、蓋がされてるみたいですね。蓋をしないと湯温が下がっちゃうしねぇ。

IMG_2100

このような説明がありました。鹿の湯源泉からの高低差を利用して、いったん、ここに貯めているみたいですね。宿の多くは、ここより低い位置にあるので、自然流下で給湯することができるわけですね。

IMG_2102

鹿の湯源泉を利用している宿の案内が出ていました。この位置関係からすると、新小松屋は鹿の湯からここを通さずに湯をもらい、他の民宿はこの分湯場を経由してるのかな。地図下側の方は高台にあるホテルなので、こちらはポンプアップしてるんでしょうね。

IMG_2099

源泉は鹿の湯の裏側(写真でいう左端の方)にあり、鹿の湯共同浴場に供給され、あとは新小松屋と滝之湯へ、それ以外はこの分湯場に来るというイメージでしょうか。

IMG_2010

よく見ると、路上にもこんなものがあるし、目立たないけど、細かくお湯が分けられてるルートが見えてきますね。

IMG_2022

北海道旅行2014・紋別空港(2014年8月27日)

日の出岬を出て、紋別空港へ向かいます。少し時間があるので、興部町「ノースプレインファーム」に立ち寄りました。

20140827_100911

今回、初めて北海道らしいものを買い込みます。最終日なので丁度良いですね。

20140827_102804

その後、紋別市内へ。オホーツクタワーへ向かいます。タワーっていうと、普通、5階建て以上はあるものを想像すると思うのですが、あの低いやつですか・・・まあ、周囲に何もないから低くても問題ないんだろうけどw

P1150800

中入ったら、ガリンコ号という観光用の砕氷船がいました。これ、真冬に来ると価値のある施設なんでしょうねぇ。

P1150803

次に、道の駅に立ち寄るも、、

20140827_113824

外れ!時間もあまりないので、そのまま紋別空港へ向かいました。市内からすぐのところにあるため、あっという間に到着です。

P1150814

12時にレンタカーを返却。ホンダのハイブリッド、なかなか良い車でした。人があまりいなかった空港に、急に人が集まってきます。この空港は1日に羽田便が1往復あるだけなので、昼にちょっとだけ開いて、すぐ閉じてしまうんですね。廃港の可能性も高く、今後どうなるのか心配です。(だから、マイルで簡単にチケットが取れたというのはあるのですが)

P1150819

上からみても、これくらいしかありません。売店が1つ、軽食処が1つ、それも簡単なものしか出てきません。ここでお土産を買うことを期待してると大変なことになるだろうなぁ。

P1150824

チェックインして、中に入ると、待合室はタコ部屋状態。ここ、地上を歩いて飛行機まで行くんだw

P1150831

搭乗開始です!歩きます!

P1150840

いよいよ、お別れがやってきました。

P1150841

ありがとう、北海道。

P1150847

ありがとう、紋別!

P1150860

また会う日まで!!

P1150865

(終)

北海道旅行2014・ホテル日の出岬、朝食(2014年8月27日)

この日の朝はかなり早め。なんてったって、日の出岬ですから、日の出を見ないでどうするのよと。
4:46、まだ日の出は見られません。。

P1150669

5:01、少し明るくなってきました。

P1150688

5:09、明るいものが見えてきました!

P1150706

5:13、ああ、もう日は出ちゃってる感じだなぁ。雲が邪魔ですね、、、

P1150711

5:21、もう完全に登りましたね。お早うございます!!

P1150722

で、この後、しばらく二度寝し、朝食ですwこの日は、軽いバイキングでした。

P1150745

明るい陽を受けながら、チェックアウトします。

P1150749

ここの眺めは実に良いですねー。他には何にも無いところだけれど・・・

P1150752

外に展望台があるようなので、行ってみました。。

P1150756

結論、ホテルで十分でしたwなかなか良い立地に建ってますからねー。

P1150757

(続)